ENIGMA born in May

五月野 鵺≪サツキノ ヌエ≫のイラスト・写真を中心にしたブログです。  ◆サイト内に掲載している画像・文章等の著作権は管理人(五月野 鵺)にあります。転載・加工・二次配布等の無断使用は禁止しています。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  祭と海と【大原はだか祭り】 

ENIGMA born in May-10-20-1

去る9月22日、

大原はだか祭りに行ってまいりました。

五穀豊穣、大漁祈願の伝統的なお祭りです。


ENIGMA born in May-10-20-2

このお祭りは、毎年悪天候で知られています…。

必ずと言っていいほど、2日間あるお祭りのいつかは天候が崩れます。


しかし、私が到着したころから晴れ間が…!


【画像をクリックしてご覧ください。】


ENIGMA born in May-10-20-3

大原秋のはだか祭りは、古く江戸時代から行われていた。
このことは大井区の瀧内神社に祭りの風景を措いた絵馬があり、

その絵馬が、文久4年(1864年)に奉納されたことや別の絵馬に天保12年とあることから、
160年前の天保年間にすでに、祭礼のしきたりや組織が出来あがっていたことがうかがわれる。
行事も十社まいりや浜での大漁祈願、汐ふみ、大別れ式と、はなやかなものが行われてきた。
江戸時代の当地域においてはこれといった娯楽もなく、

この祭りは住民が年一回の最大のたのしみとしてうけつがれてきた。

古老の言をかりれば、なにを質に入れても祭りの仕度をととのえたといわれる。

【いすみ市公式HP、イベントカレンダーより】


私はこの町の近隣に住んでいます。

はだか祭りに参加したことはありませんが、

大原の人々は、この祭りに命を懸けている!と言っていいほど、

毎年はだか祭りを楽しみにしています。


大原秋の海は熱い!


ENIGMA born in May-10-20-5

ENIGMA born in May-10-20-4

はだか祭り1日目に催される、「汐ふみ」の様子です。

少し肌寒い、風の吹く砂浜も、お神輿が海へ入っていくとヒートアップ!

私も夢中でシャッターを切りました。


ENIGMA born in May-10-20-8


一般的に、お神輿を担ぐときの掛け声といえば、

「わっしょい、わっしょい」

ですが。

このお祭りはどうやら違うようだ…。

調べてみたところ、

「おいやっさー!」「ふんらぁ~やっさ!」等々…。


長い歴史を誇るこのお祭りは、独特な様相をしています。

掛け声以外にも祭り歌 というものもあるそうです。


ENIGMA born in May-10-20-6

汐ふみの後、移動中にお神輿を発見!

うおーまぶしい


ENIGMA born in May-10-20-7

商店街の酒屋さん。

近くには酒蔵もあります。



以上が、私が大原はだか祭りで撮影した写真の一部です。


初めてマイカメラを持ち出し、撮影を試みましたがいかがでしょうか…。

私のカメラは


PENTAX デジタルカメラ Optio VS20(ノーブルブラック)1600万画素 28mm.../ペンタックス

Amazon.co.jp

これのホワイトを愛用しています。

これからも機会あるごとに、カメラを持ち出して

色々なものを撮影したいと思います。

スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://enigmay.blog.fc2.com/tb.php/179-b8f5b58f

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。